たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

ニュース

ニュース

Posted:2016.08.31 | Category: お知らせ 医療系のお話

最近急に涼しくなったと思ったらもう9月です。
昨日から久しぶりに大きな地震が続いたり、北海道や東北では台風で甚大な被害がでていたり、、、
自然の驚異というものは本当にどうしようもないですが、やはり備えあれば患いなしです。

地震後.jpg

写真は4月の震災の際に、血液検査の機械が落ちてしまい、故障した時のものです。冷蔵庫も壊れています。
先週、修理が完了し、ようやく帰ってきました。(それまでは代替品をお借りしていました)

DSC_1049.JPG

やっと修理できたのに、また落下!なんてことにならなくて良かったです。


食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋を楽しむためにも体調も備えていきましょう!

これから多くなる疾患は

ブタクサ、ヨモギ花粉症
毎年この季節に鼻水、鼻づまり、くしゃみなどが出る方は、症状が出る前に治療を開始しましょう。
症状が始まってから治療するよりも、効果が上がります!

RSウィルス
特に喘息もちのお子さんは要注意。RSのRは「Respiratory」=「呼吸」。名前の通り呼吸器の症状がでやすい感染症です。
咳、発熱。小さなお子さんが「ぜいぜい」「ヒューヒュー」というような苦しそうな呼吸をしている時は注意です。
中耳炎を併発することもあります。

ロタウィルス、ノロウィルスによる胃腸炎
食中毒は夏よりも10月が最も多く、食べ物にも要注意!

さらに寒くなってくるとインフルエンザの季節もやってきます。
急な気温の変化にもお気を付けください。

Posted:2016.08.26 | Category: 補聴器

昨日からホームページのトップにテレビ出演へのリンクが増えました。
(やっぱりちょっと恥ずかしいですが、、、)

動画の配信はあと2週間ほどのようですので、ご覧になりたい方はお早めにどうぞ。

熊本では震災の影響ですでに小中学校が始まったようです。
なんだか可哀想な感じがしましたが、意外と早く学校に行きたがっている子もいるようですね。
私が小学生の時はこのくらいの時期からたまった日記や宿題を始めていたような、、、(汗

DSC_1036.JPG

写真は補聴器のデモ機です。こんなに色の種類があります!

髪の色に合わせて装用するのもいいでしょう。


来院された方に見ていただければと補聴器店よりいただきました。

ただし設置場所がまだないので、近いうちに待合室にショーケースなど増やせればと思っています。
ご覧になりたい方はお気軽にどうぞ。

Posted:2016.08.19 | Category: お知らせ

8月9日に出演しましたTKU医療大百科がTKUのHPで配信されています。

1か月間ほど試聴可能とのことです。


宜しければご覧ください。(ちょっと恥ずかしいのですが)
http://www.tku.co.jp/web/pgm_info/kenrepo


医療大百科.jpg

Posted:2016.08.09 | Category: お知らせ

お盆も過ぎ、8月も後半になりました。

最近は中耳炎のお子さんが非常に多くなっています。
プール遊びなどで、お鼻も悪くなってしまうことが多いようです。
楽しい夏を満喫するために、鼻すすり・鼻づまりから、中耳炎や副鼻腔炎になる前に早めに対処しましょう。


8月の予定の追加です。

8月22日(月)午後 ~ 8月25日(木) 院長不在となります。

診療時間などは通常通りです。


nebu.JPG


最近始めました、新しい試み。
ネブライザー(鼻やのどに霧状のお薬をかける治療です)が苦手な方へ、香りをつけてみました。
実はかなり前からある方法なのですが、最近論文を発見し読んでみると治療効果も上がるということで導入してみました。

現在、ストロベリーがこどもたちに一番人気です。


Posted:2016.08.04 | Category: お知らせ

先日ご報告しましたTKU「健康リポート医療大百科」の撮影が本日お昼に行われました。

台本は頭に入れていたものの、なかなか実際に読むのは難しく、かなり棒読みになってしまったような...
(一応、大学時代は演劇部だったのですが)

また、オリンピック放送の関係で放送日が変更になったとのことです。
8月9日(火)11:20~11:25放送です!

DSC_1010.JPG

撮影後に水上清乃さんと一枚
当たり前ですが、やはりプロ。素晴らしかったです。

Posted:2016.08.01 | Category: ニュース

title_new.jpg



ついに8月になりました。真夏日が続き、今週末には市内や玉名などで花火大会もあるようですね。当院にいらっしゃる子供たちもみんなしっかり日焼けしてます。

暑い中ポケモンゲットしている方々で街中も賑わっていますが、くれぐれも熱中症にはご注意を。



8月の予定です。

8月3日(水)12日(金)...副院長不在(他院応援のため。診療は通常通りです。)


8月15日(月)...お盆休み



そして!


8月8日(月)11:20~TKU「医療大百科」に出演します。
8月7日(鼻の日)に合わせて鼻の話題を、とのことで題目は「副鼻腔炎」としました。子供でも大人でも問題になる副鼻腔炎。できるだけわかりやすいように基本的なことからお話しする予定です。
渋めの声で頑張ります!

Posted:2016.07.26 | Category: 医療系のお話 学会 補聴器

先日報告いたしましたが、7月20日~23日まで埼玉県は所沢の国立障害者リハビリテーションセンターにて補聴器適合判定医師研修会に参加してきました。

DSC_0988.JPG



4日間、ホテルと研修会場を行き来するのみの生活で補聴器について改めて勉強しましたが、いろいろ考えさせられることがありました。


まず、補聴器の調整をしっかり行うには、やはり大変な労力が必要ということです。
一度難聴になってしまうと、脳自体が「聞こえない脳」になってしまい、それを再び「聞こえる脳」にするにはしっかりと調整された音を聞き続けなくてはならない。「トレーニングが必要」というお話がありました。

宇都宮の耳鼻科の先生がお話しされていましたが、その先生の補聴器外来ではまず補聴器を貸し出し、約3か月かけて少しずつ調整し、その後に購入を検討していただくそうです。

済生会宇都宮病院のホームページからその先生が作成された冊子をダウンロードできます。非常にわかりやすく書かれていますので、ぜひご覧ください。


☆済生会宇都宮病院 難聴の聞こえは「トレーニング」しないと!良くならない!
http://www.saimiya.com/images/stories/sinryou/jibi/ent.pdf




そのようなお話しを聞いていて一番思ったのが、「補聴器を検討される側」の苦労が大きすぎるということです。


メガネ屋さんや時計屋さん、通販でも補聴器は購入できますが、聴力検査一回だけで完璧に補聴器を調整できるわけもなく、しっかりと調整するには耳鼻科と補聴器店を何度も通っていただかなくてはなりません。
(まして通販では検査すらしないわけですが、、、)


そのような現状で補聴器の使用に積極的になれないのも無理ありません。
日本の補聴器の普及率が欧米にくらべてかなり低いと言われています。それに加えて高額な補聴器を購入したけど、使えなくて無くしてしまったという話が非常に多いです。
ちゃんと調整していない補聴器ははっきり言って耳には害です。

補聴器は本当に進化しており、ハウリング防止(ピーピー音を消す)、雑音防止(周囲の雑音を消す)、指向性(どっちから音がしているかわかるようにする)など様々な機能がどんどん進化しています。防水機能もついています。Bluetoothを使って音を飛ばしたりもできます。


また、補聴器自体も小さくなっていますし、デザインも様々から選べます。
(デコレーションしたりしている方もいます)

siemens Cool.jpg



この補聴器はメイドインジャパンデザインらしい、機能的なカッコよさがありますね。

そのような素晴らしい機器をちゃんと使用できるように、もっと良い仕組みをつくるためには、耳鼻科と補聴器店、補聴器メーカーが協力することが大事だと思います。文章や検査結果のやり取りだけでなく、もっと購入される方々の面倒を少なくできるような方法があるのではないか、、、

私の今後の課題として取り組んでいくつもりです。



余談ですが、今回の研修会の参加者名簿。

DSC_0995.JPG
私は院長に昇格したようです(^^)

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日