たかむら耳鼻咽喉科

耳・花・喉・アレルギーのクリニック 096-382-8700

ニュース

ニュース

雑談の記事一覧

Posted:2018.05.17 | Category: 雑談 お知らせ

imunocap1.jpgのサムネイル画像

先日も書きましたが、『20分でわかるアレルギー検査 イムノキャップラピッド』の検査キット不足でご迷惑をおかけしています。
すでに在庫切れの後に数人検査希望がありましたが、検査キットが入荷できるまでお待ちいただいています。


先日メーカーの方が説明に来院されましたが、まだいつ出荷再開できるか未定のようです。

どうやら製造の方に問題があるようですが、原因の詳細も不明です。
アレルギーの低年齢化がよく言われているので、需要が増えていることもあるのでしょう。



以前にタミフル不足なんかもありましたが、需要が供給を上回ってしまうとこういった事態になってしまいます。



『イムノキャップラピッド』は昨年の2月から導入したのですが、主にアレルギー性鼻炎のお子さんに活躍してくれます。
泣き出す子もほとんどおらず、非常に良い検査器具なだけに、残念(:_;)

 
早く安定供給が再開することを祈るばかりです。


検査ができるようになりましたらすぐにコチラでもお知らせしますm(__)m

Posted:2018.05.08 | Category: 雑談

昨日『メガネ男子再び』なんて書いたばかりですが

DSC_2334.JPG

ヘッドライトが修理から帰ってきました。

前回2か月かかった修理が今回は1週間もかからず。
前回はフレームの交換。今回はコードの交換。


かかる手間はそんなに違わないと思うけど...(・_・;)

やっぱり前回は完全に忘れられてたんだな(; ・`д・´)



というわけで今回の私のメガネ男子化は1週間もかからず終了となりました。
メガネかけるのは元々好きではないので、ヨカッタヨカッタ(^^)

Posted:2018.05.07 | Category: 雑談

(以前のメガネ男子の記事⇒2018.2.26『メガネ男子中』

DSC_2300.JPGのサムネイル画像

前回ついに復活した私のヘッドライト君ですが...いきなり不調。


ライトが点かなかったり、点滅したり...



よく見てみると、こんな感じ。
DSC_2314.JPG
コードの途中についているスイッチの部分。
一部リード線(?)がむき出しになっていて、その辺を触ると明かりが点滅...

絶対ここが原因じゃん(:_;)



2か月以上もかけて(かけられて)修理したのに、2日でまた故障て...




DSC_2087.JPGのサムネイル画像
そして再びメガネ男子となりました(@_@)

今回の修理は2か月もかからないだろうな...

Posted:2018.04.28 | Category: 雑談

もう一度ゴールデンウィークと5月の予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
4月28日(土)9:00~12:30 14:00~15:00
4月29日(日)昭和の日
4月30日(月)
5月1日(火)9:00~12:30 14:30~18:30 
5月2日(水)9:00~12:30 午前中のみ
5月3日(木)憲法記念日
5月4日(金)みどりの日
5月5日(土)子どもの日
5月6日(日)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月はその他も特に予定はなく、通常通りです。



さて、なにが復活したのかと言うと...

DSC_2300.JPG
(`・ω・´)シャキーン

診療に使うヘッドライトです。

前に使っていたヘッドライトのフレームが折れてしまい、修理に出していました。


以前にそのことについて書いたブログを確認すると、なんと2月26日...
フレームを交換するだけで2か月もかかるとは...
(⇒2月26日のブログ『メガネ男子中』


しかもなかなか修理が出来上がらないと確認の電話をして催促したら次の週に出来上がりました。
...完全に放置されてたな(;・∀・)



修理中はメガネに着けるタイプを使用していましたが、やはり慣れている方が良いですね。

DSC_2301.JPG
修理から帰ってきたヘッドライトの明かり

DSC_2296.JPG
代替で使ってたメガネタイプの明かり


まず色が微妙に違うし、メガネタイプの方は光の輪郭がぼやけてます。


なにより、こういったライトで患者さんが目の近くを照らされるとかなり眩しいのですが、愛用のヘッドライトは明かりの大きさや強さも調整できるのでその点でも優れています(^^)/


メガネ男子ファンの方々には申し訳ございませんが(?)、これからは復活したヘッドライトを再びガンガン使っていきます(^^♪

Posted:2018.04.21 | Category: 雑談

花粉症は落ち着いてきた時期ではありますが、通年性のアレルギー性鼻炎などをお持ちの方はくしゃみに悩まされることもあるでしょう。

もともとくしゃみというのは鼻の中や気道に入ったホコリやウィルスなどの異物を排出するための動きです。


異物をしっかり出すために激しく息を吐くのですが、その激しさ故に色んな問題が起こることがあります。


よくあるのが、くしゃみの時に鼻をつまんでしまい、耳が痛くなるというもの。
内側から中耳に思いっきり息を吹き込むような状態ですので、酷い時には鼓膜に穴が開いたりすることもあります。


お腹にも圧がかかりますから、腹圧性尿失禁や鼠径ヘルニアの原因となることも有名。
ギックリ腰や肋骨骨折なんかも時々聞きますね。


それから皮下気腫といって、皮膚の下に空気が入り込んでしまう病気の報告も見たことがあります。
つまり、くしゃみによってのどや鼻などの粘膜に傷がついてそこから空気が皮膚の下に入ってしまうわけです。


さらに珍しいものになると、
気管裂傷(気管が圧で裂けてしまう)
脳動脈瘤破裂(脳の動脈にできた血管のコブが破裂)
急性大動脈解離(心臓近くの一番大きな動脈が裂ける)
などという報告まであります。


ここに挙げたものは珍しい例ですので、必要以上に怖がる必要はありません。

しかし、くしゃみの時に鼻や口を閉じてしまう方がいますが、これはよくありません。
くしゃみの初速は時速300kmなんてことも言われますので、それを口や鼻の中で受け止めてしまうことになります。


くしゃみは我慢しないように。
でもハンカチなどで口や鼻を軽く押さえるというエチケットも守りましょう(^^)/



『ぅゔぇぇぇくしょぉぉぃいい!!!』ってやたらデカいくしゃみを口も押さえずにする人がいますけど、周りに人がいる状況では止めてくださいね(^-^;

Posted:2018.04.16 | Category: 雑談

題名の通りですが...
やはりこの日になると熊本の人間は『地震の時は大変だったね...』という話になります。

去年もこの話題でブログを書いていますが、
今でも4万人以上の避難生活を続けている方々がいます。』と書いていました。


調べてみると今も『3万8000人』が仮設住宅などでの仮住まいなどでの生活を余儀なくされているそうです。

まだまだ復興には時間がかかりそうです。


私などは普段の生活で地震の爪痕を意識することはほとんどなく、恵まれてます。
DSC_2279.JPG
診察室の机に残るほんの小さな爪痕。


恵まれている今を大事に。頑張ります。


きっと来年も思い出してブログを書くんだろうなぁ...

Posted:2018.04.13 | Category: 雑談

はい、前回の鼻模型に続いて

DSC_2198.JPG新しい耳の模型です(^^♪

前回ご紹介した昔からある模型に耳の部分もあったのですが...
DSC_2202.JPG
ニヒルな笑顔のこの方です(^-^;


新しい方がしっかり詳しく作りこんであります。
DSC_2231.JPG
後ろに各部位の名称が書いてあるんですが、なぜか英語。
日本語で書いてくれた方が患者さんに説明するとき使いやすいんだけど...


なんかこういう医療系の解剖図とかって英語使いたがる。
医療者側は流石に専門分野の英語くらいはわかるはずですが、使う時なんて患者さんに説明するときくらいなんだからわかりやすく作ればいいのに( 一一)



愚痴言っても仕方ないので、これから活躍してもらいましょう(^^♪

熊本市耳鼻咽喉科 たかむら耳鼻咽喉科
〒862-0926 熊本市東区保田窪5丁目10-26  ■診療時間 ●月~火・木~金/9:00-12:30 14:30-18:30 ●水曜日/9:00-12:30 ●土曜日/9:00-12:30 14:00-15:00  ■休診日 日曜・祝祭日